読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

セブンイレブンの割り箸

雑記

 最近ちょっと資料作りで帰りが遅くなることが多いので、ウェイトコントロール的な意味合いから晩ご飯を外食することにしています。まあ、外食と言っても、富士そばか、牛丼か、コンビニ飯程度の小市民っぷりなんですけれども。

 ただ、コンビニ飯って意外と食べ過ぎる傾向にあるので、最近はメニューを固定することにしています。

f:id:iwakumoto:20140915102936j:plain

セブンイレブンで売っている「野菜を手軽に!彩り野菜のサラダボウル」と、

f:id:iwakumoto:20140915103048j:plain

同じくセブンの「冷やしぶっかけとろろ蕎麦」をセットで。

 サラダボウルのほうは昨年くらいからお気に入りなんですが、普段自宅でボウル一杯のキャベツを咀嚼してから主菜をいただく自分としては、今までのコンビニサラダの申し訳程度ぶりなボリュームに満足できていなかったんですよね。ところがこのサラダは量の面から初めてやる気を感じまして、コンビニ飯を食べるときは十中八九これを買い求めるようにしています。

 で、従来はこのサラダにおにぎりを2〜3個というのがパターンだったのですが、このとろろ蕎麦が300kcal程度で意外と腹を満たすことが分かったもんで、野菜をバリバリ食べたあとで、ヌルヌルの蕎麦をズルズルいただくことで満腹中枢を刺激することにしている次第。これならば、夜中帰って晩飯食べるという不摂生を回避する意味があるってもんです。

 ところが気になるのが、上記の2つのメニューを一緒に買うと、大概コンビニの店員さんが割り箸を二膳付けてくるという点でして。レジで袋詰めしているところをよく見ていれば「一膳でいいです」って言うんですけど、意外とそのタイミングって支払いが終わって財布に釣り銭入れたりなんだりしていて、よく見てないんですよね。帰ってきてから袋の中身見て気付くってパターンが常です。まあ多めに貰った割り箸は、不測の事態に備えて引き出しにでも入れておけばよいハナシなんですけれどもね、そもそも、

これが世間的には二人分の食事と認識されているのかどうかが気掛かりです。