読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

通勤時にすれ違う美女たち

雑記

f:id:iwakumoto:20140914100120j:plain

 毎朝職場の最寄り駅から徒歩10分くらいの道のりを、魂を口から抜き出しながら死んだ目で歩いて通勤しております。すっかり運動不足な生活を送るようになってしまったので、貴重なカロリー消費行動ですね。

 毎日決まった時間帯に歩いていると、すれ違う人の顔ぶれも固定されてくるものでして。とはいえ半死の状態で歩いておりますので、脳内メモリーが働くのは若くて美人な女性に限られてくるわけです。

 というわけで、毎朝4人の美女たちとすれ違うのが、日々の生活の中で与えられる数少ない楽しみのうちの一つとなっているんです。このどうしようもないエントリを読んでくださっている奇特な皆様のために、そのビジュアルを有名人に例えますと、

といったところでしょうか。

 美女とか呼んでおきながら、褒めてるんだか貶してるんだかわかりませんが、とにかく彼女たちとすれ違いながら、起こりもしないドラマチックな展開を夢想するというのが悪魔的な楽しみとなっておりますよ。

 ただこの4人のうち、劣化宮澤アナが問題児でして。せっかくこちらが夢ドラマを楽しもうとしているのに、ときおり隣に男性を伴いながら歩いてきおるんです。まあ、勝手に劣化とか言われてますがそれなりに整った容姿であればパートナーもいますよ、というのが実情なんですけれどもね。問題はそこではなく、その隣の男性が、その都度別の人であるようだ、という点なんです。

 これはまた私の馬鹿妄想に、新たなエッセンスを寄越してきますよね。とりあえず冷静に可能性を分析すると、

  • ご近所さんの男性に知り合いが多い
  • それこそ会社の寮に住んでいて、同僚の男性社員の寮が近くにある
  • 彼女は大家族一家の紅一点であり、男兄弟が多い

あたりが考えられますけど、もうここは勝手な妄想の暴走モードですから、どう考えてもヤリマン一択しかありませんよ。とっかえひっかえ男を自宅に連れ込んでいるわけですな。いやあ、本当に生息しているんですね。ブラボー。

 しかも輪をかけて凄いのが、男性のほうがどいつもこいつも中途半端な見てくれをしているという点でして。例えていうと、毎晩花太郎でDVD鑑賞するのが生き甲斐みたいなレベルの雰囲気の人って説明すると分かりやすいでしょうか。って、俺と同レベルか!

 まあ個室ビデオの件はさておき、ヤリマンのうえにブス専って凄くありませんか。もはやレッドリストの上位に記載されるべき種ですよ。これは保護せねばなりません。早く環境省に通報しなくては!

その前に一度お手合わせ願えませんでしょうか。