読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

ハイブリッド車に乗って思ったこと

 先日の北海道旅行で借りたレンタカーが、期せずしてハイブリッド車でした。ホンダのフィットハイブリッド。コンパクトカーを借りる、ということ以外は車種はおろか、レンタカー業者も含めて旅行会社に丸投げだったのですが、北海道という広い土地を走るにはガソリン代が浮いて助かります。

 ハイブリッド車なんて運転するの初めてだったんで内心ウキウキしたんですが、一つだけ気になったことが。運転席前面にあるインパネ内のマルチインフォメーションディスプレイに表示される、エネルギーフローの画面って必要ですかね。

f:id:iwakumoto:20140824123918j:plain

 今回乗ったフィットでいったら、こういう画面なんですが。要は、今ガソリン食いながら走ってるよ、今ガソリン食いながらも余剰エネルギーを充電しながら走ってるよ、今ガソリン食いながら充電したエネルギーも使いながら走ってるよ、今充電したエネルギーで走ってるよ、という情報をオンタイムで知ることができるわけですね。見てくれは異なりながらも、他社にも同様の機能が搭載されていることと思います。

 繰り返しになりますけど、これ要りますかね。もちろんそうやってエネルギーを循環させながら燃費よく走るのがハイブリッド車の醍醐味だろうということは理解しているんですけれども、いちいち運転しながら折々の状況を知れたところで、何かできることがあるんでしょうか。

 細かなアクセルさばきでさらにエネルギー効率が上がるのかもしれませんが、制限速度内で交通ルールを守りながら運転する以上、それほど差異が出るとも思えないんですよね。正直、結果として燃費よく走れたね、ってことが分かれば十分なような気がしてなりません。そのあたりどうなんでしょうか識者のかた。

まあマルチインフォメーションっていうくらいですから、お好みの表示に切り替えればいいだけの話なんですけれども。