読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

ポケットサーバーを買ってみた

雑記

f:id:iwakumoto:20140824101010j:plain

 日々馬鹿みたいにHDDに蓄積されていくテレビ番組を、iPhoneで視聴したいなあと思いながら過ごしていたのですが、2年前の発売当初1万4千円もしたポケットサーバーが、楽天アウトレット価格で3,980円まで値下がりしていたのでいよいよ購入に踏み切りました。

 多分最近のHDDレコーダーって、最初からスマホに動画を転送する機能が搭載されちゃっているもんだから、ポケットサーバーの存在意義が薄れてきたことによる大幅値下げじゃないかと睨んでいるんですがね。我が家のDIGAは4年前に購入したもんで、ガラケーに動画持ち出しする機能しか付いていないんです。とはいえ4年経った現在も元気に起動しているものですから、それだけのために買い換えるわけにもいかず悶々としていた次第。

 ポケットサーバー以外にも、VULKANO FLOW(ボルカノフロー)みたいな商品も検討していたのですがどうやら生産終了してしまったようですし、SLINGBOXっていう商品についても調べたんですが、本体とは別にiOS側で必要な視聴アプリが有料!(現在はキャッシュバックキャンペーン中のようですが)というホスピタリティの低さにがっかりしているうちに、あれよあれよとポケットサーバーが値下がりしていったのでパナソニックに軍配が上がったというわけです。

  モノとしては、HDDレコーダーで録画した番組を、SDカード経由でポケットサーバーというiPhoneと同じくらいの大きさの本体に移行し、そこからWi-Fi経由でiPhoneに動画を飛ばしながら視聴するという仕組みの商品です。我が家の2TBのHDDに山ほど蓄積された番組を、持ち出し変換するには通常再生と同じ時間が必要となってしまいますが、夜中寝ているうちに変換しておくこともできますし、端っから持ち出すつもりがあれば録画と同時に持ち出しデータも作成できますので設定次第でカバー可能です。

 早速試しに使ってみましたが、iPhoneiPadで視聴するぶんには解像度的にも何ら問題ありませんし、転送も途切れることなくスムーズで、ストレスなく取り扱うことができました。いやあ、これで3,980円なら大満足ですね。これでスカパーの海外ドラマを録画しまくって、移動時間でガシガシ視聴してやるぞう!

気付けばEテレの子供番組とアンパンマンの視聴専用機となっております。