読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

アームカバーの隙間が気になる

雑記

f:id:iwakumoto:20140817011546j:plain

 夏になると発生しますよね、アームカバー族。街中でちょいちょい見かけます。お、今年もそんな季節になってきたか!てな知らせ代わりにも認識させていただいておりますよ。

 日焼け対策だってのは重々分かっていますし、半袖にアームカバーなら、端っから長袖着てくりゃいいじゃん、ってアプローチはいい加減手垢がついているかと思いますので割愛します。

 けど、どうしても気になるのが、半袖の袖口と、アームカバーの間に肌、見えちゃってる人いるよね、って点なんです。ちょうどネット上で拾ってきた上の写真みたいな感じです。そこは日焼けしてもいいのか!って思ってしまいます。

 なんなんですかね、その徹底しきれていない感じ。アキレス腱にまつわる神話を彷彿とさせますよね。

アキレウスが生まれると母テティスは、息子を不死の体にするために冥府を流れる川ステュクスの水に息子を浸した。そのとき、テティスの手はアキレウスのかかとを掴んでいたためにそこだけは水に浸からず、かかとのみは不死とならなかった。

  あるいは意図的にその部分だけ焼きたいのか。二の腕を部分的に日焼けさせて、「アストラ!」とでも宣うつもりなんでしょうか。

f:id:iwakumoto:20140817012750j:plain

そうなったら仕方ありません。私は片腕だけを同じように日焼けさせて、レオとしてタッグを組み、ともにマグマ星人を倒そうではありませんか。さあゆくぞ、我が弟アストラよ!

私の脳味噌のほうが先に日焼けで使い物にならなくなっているようです。