読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

野菜がモリモリ食べられる、おすすめドレッシング3選

おすすめ

 アラフォーになると俄然代謝が悪くなってきたのを実感します。食べている量は以前と変わらないんですけど、確実に摂取しただけ腹回りの肉へとクラスチェンジしてしまうんですよね。この地獄肉、どうしたものか。

 幼少の頃肥満児だったこともあり、体質的に太りやすいカラダなので、食事制限よりは定期的な運動をするほかには、ウェイトコントロールする方策がないってのも既に体感しているのですが、日々の仕事と家庭でのワチャワチャを言い訳に、なかなか重たい腰があがらない状況です。

 とはいえ胃袋もそれなりに大きく、できるだけたくさん食べたいという欲望も健在なので、もうかれこれ10年近く、キャベツダイエットってやつを実践しています。食事のあたまで生のキャベツをバリバリと咀嚼することで満腹感を生み出し、総摂取カロリーを抑える、っていうアレですね。家族が通常の食事を開始する傍らで、だいたいボール一杯分のキャベツをモリモリ食べてから、みんなと同じメニューに移行しております。

 そもそも野菜大好きなので苦もなく、むしろウェルカムなのですが、さすがに毎日続けるとなると味覚の変化も欲しくなってくるので、いろいろとドレッシングを試してみることで今日も継続しております。そこでこのエントリでは、実際にはそれほど多くないトライアルのなかから選んだ、おすすめドレッシングをご紹介します(ようやく本題)。ちなみに本来のキャベツダイエットっていうのは「ノンオイル」であることが推奨されるんですが、それをやっちゃうと正直続かないので目をつぶってますゆえ、あしからず。

テイスティドレッシング イタリアン(キューピー)

f:id:iwakumoto:20140721112058j:plain

ベーコンの香りとうま味をいかし、エキストラバージンオリーブオイルの風味で味わい深く仕上げました。魚介類の料理によく合います。

とにかくベーコンです。ベーコン飲んでるみたい。そこに、もこみちなんか目じゃない勢いでオリーブです。何をどう比較しているのか、言ってる自分も分かってないですけど。奥様の好みで買ってきた商品なのですが、いまでは9割がた私が消費してしまっている状況。

野菜たっぷり和風ドレッシング ハーフ(コープ)

f:id:iwakumoto:20140721113245j:plain

たっぷりと使ったおろしたまねぎとにんにくがおいしさの決め手です。高酸度の醸造酢に漬け込み殺菌をして加熱をすることなく、生のまま使用します。だから、生ならではの風味やうま味、食感を逃しません。

 生協で販売されている人気商品、「野菜たっぷり和風ドレッシング」のハーフ版です。冒頭では「油分なんて気にしないモン!」と息巻いてましたが、同じ商品ラインでなるべくヘルシーなものが販売されているんであればと、こちらをチョイスしています。常にカタログに掲載されているわけではないので、販売されたときには2〜3本まとめ買いしてもらっている状況ですね。とにかく馬鹿程食べるので、買い置きしても賞味期限が危うくなることはありません。

サラダの旨たれ(もへじ)

f:id:iwakumoto:20140721114323j:plain

ごまをたっぷり入れたオリジナルのドレッシングです。豊かなごまの香りとにんにくの旨みがサラダを美味しくします。これ1本で野菜が沢山食べられるサラダの旨たれを是非お試しください。

 もともとは牛角のうま塩だれにごま油を混ぜて、やみつき塩キャベツを自家製で食していたのですが、毎食用意するのが億劫だなあと思っていた矢先にカルディでみかけて試してみた一品。やみつき塩キャベツとは似て非なる味わいですが、正直こちらの方が美味しいです。おいしいものに目がないから、“へのへのもへじ”の目の部分を隠して「もへじ」というセンスは、商品にも行き渡っている様子。完全にキャベツを食べるためのサポート調味料ではなく、このドレッシングを味わうためにキャベツを食べている状態です。もしかしたら、このドレッシングだけで白米いけちゃうんじゃないかしら。た、試したい!

痩せないわけです。