読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

Sexy Familyの物語はここから始まる

降臨

Sexy Zone、佐藤勝利ら3人で新曲発売「いろんな形見せたい」 (Sexy Zone) ニュース-ORICON STYLE-

 人気5人組グループ・Sexy Zone佐藤勝利中島健人菊池風磨が15日、東京・代々木第一体育館で『新曲大発表会in代々木』を開催した。イベントでは、3人が7枚目のシングル「男 never give up」(9月17日発売)を初披露。さらに同曲が、メンバーのマリウス葉松島聡を除いた3人だけで発売されることも発表された。

 まさかの発表に、ファンからは「えー!」と大きなどよめきが起こる中、中島は「僕らSexy Zoneとしてもいろんな形を見せていきたい」と説明。菊池も「もちろん、僕らの3人でも頑張るし、各々力をつけたら5人になったとき、可能性が広がるん じゃないかな」と力を込めた。

 マリウスは5月に結成された新ユニット「Sexy Boyz」に、松島は「Sexy 松(Show)」に加入。今後は『Sexy Family』と総称し、常にメンバーが入れ替わる可能性を秘めつつ、高い志を持ったファミリーとして活動していくといい、佐藤らはその中心メンバーとな る。

 現在、Sexy BoyzとSexy 松は、30日からEXシアター六本木で開催する『ガムシャラ Sexy 夏祭り!!』のレッスン中。自身のソロコンサートとレッスン場が同じという佐藤は「やっぱり目の色が変わりますね。僕たちもいろいろ変わっていけたら」と マリウスと松島から刺激を受けている様子だった。

  突然の事態に困惑するファンであったが、「私たちが応援してあげなくっちゃ!」との熱い思いを胸に、EXシアター六本木には多くの女子が駆けつけたのであった。開演のアナウンスと同時に暗転した場内に、3本のスポットライトが灯ると、そこには昂る気持ちを押さえきれない3人のフレッシュなスターが現れる。

 そう、それはフーターズの衣装を身に纏った松平健松方弘樹松本幸四郎の三人による、新生Sexy 松の姿であった。

f:id:iwakumoto:20140721043549j:plain

 これには会場に詰めかけたファンから大ブーイングが飛び交うかと思いきや、頬をほんのりと赤らめながらオープニングの1曲目を歌い出す松平、松方、松本の3人から溢れ出る女の色香に、場内の観客は振り上げた拳をおろし、いつの間にかそのパフォーマンスに魅了されてしまう展開に。「この時点で、この日のライブは成功したと確信しました」とは、舞台裏でやはり同じくフーターズの衣装を着て3人を支えていた目黒祐樹の談である。

 この日の舞台を偶然関係者席で観ていた伊吹吾郎北大路欣也滝田栄の3人は、彼女達の輝くパフォーマンスに引き込まれるように紅潮し、思わず自分たちも私服の下に纏っていたガーターベルトにポリス帽子という正装になると、我慢ならずにそのままステージへ。気がつけばこちらも新生Sexy Boyzとして、一糸乱れぬダンスを披露して祭りに花を添えることに。

 もちろんSexy 松もこのまま指をくわえてライバル達の汗や尻肉の躍動に見とれているわけにはいかぬと、胸の谷間を強調するようなポージングを取り入れた振り付けで応戦。気付けばSexy 松もSexy Boyzも舞台上で入り乱れ、もはやおれがあいつであいつがおれでSHAZNAのIZAMかIZAMのSHAZNAか、といったカオス状態に。互いの臀部を鷲掴みにしながらグルグルとステージ上でのたうち回った結果、彼女達が全員バターになってしまった様子を描いた回り灯籠を探しています。情報求む。