読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

ライバル

f:id:iwakumoto:20140718013516j:plain

 木村カエラ土屋アンナシシド・カフカといった今日の邦楽シーンを背負って立つ女性ロックシンガーの3人は世間の知らないところでお互いに呪いを掛け合うほどのライバル関係にあり、日々相手の自宅に腐った生魚を送りつけたり、夜通し無言電話を掛け続けたり、靴の中に画鋲を仕掛けたり、SNSにネガティブな投稿を挙げ続けたりという嫌がらせ合戦を繰り広げていたのだが、事態を聞きつけた関係者の取り計らいで今夏、大相撲夏場所エキシビションマッチとして彼女たちによる巴戦を行い、雌雄を決することが決定。この場で頂点に立ったものが、2代目アン・ルイスの称号を手に入れられることになった。

 実はこの三すくみに分け入ろうと、相川七瀬寺田恵子、鬼塚ちひろなどが虎視眈々と機会を窺っていたのだが、順に、カラーセラピストの資格を持っていること、NAONのYAONという響きがちょっと面白いこと、いろんな意味でヤバい生き物であることが大会規約に抵触したため敢え無く断念したことはあまり知られていない。

 熱戦が期待され、チケットの売れ行きも好調であった偽ロッカーどもの頂上決戦であったが、「土俵に女性を上げるのはいかがなものか」という大相撲協会からの物言いにより、計画が急遽頓挫。ところが暇を持て余していたフェミニストたちがここぞとばかりに方々で相撲協会の対応への批判を展開し、いつの間にか論点があさっての方向へと摩り替わってしまう始末。

 ここで業を煮やした松本幸四郎伊吹吾郎北大路欣也の三人が「私たちなら女性の気持ちも男性の気持ちも理解できるわ」と立ち上がり、カエラとアンナとカフカに成り代わって土俵に上がり代理戦争を行う事態へと急展開。もちろん松本、伊吹、北大路の三人は相撲まわしにスポーツブラという姿で戦いの場に現れ、お互いの汗にまみれながらの激戦を披露。これには客席にいた滝田栄も我慢がならなかったのか、気が付けば同じコスチュームを身に纏い、土俵の鬼としてもう一人加わることに。この突然の闖入者を自分の身代わりと喜ぶ本家アン・ルイスの姿を想像してみるテストを現在実施中だよ。