読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

フォントいじりについて思ったこと

考え方

 ここ数年、他人のブログを読むことから遠ざかっていたんですけど、自身がちゃんとしたブログを運営しはじめたのをきっかけに、久々に他所の人のブログを読むようになっています。ていうかむしろ読み漁ってます。いまどきのブログのトレンドを研究したり、下衆な言い方すると最終的には自分のブログのアクセスアップを期待しつつの繋がり的なものを求めたりといった理由で。

 ちなみに「ちゃんとしたブログ」って言いましたけど、お気に入りのグラビア画像を貼りまくるだけのブログであれば、つい最近まで10年以上運営していたんですがね。いつ肖像権や著作権的な問題で刺されるか怖くなって辞めました。ああいうのはやはり個人で楽しむのが一番です。こないだフォトライフのコレクション画像が14万点超えてました。継続は力なりですね。

 で、いくつかのブログを読んでいて気になったんですけど、「フォントいじり」ってまた息を吹き返して市民権を得てるんですかね。私自身も毎エントリのオチにフォントいじりをしている分際でこんなこと言うのもお門違いですけど、これってかつての『侍魂』を代表とするテキストサイト全盛期に大流行したのちに、「フォントいじり、かっこ悪い」って前園さんが宣言したことでブームが終焉したものだと思っていました。

f:id:iwakumoto:20140703073709g:plain

 しばらくブログ界隈から遠ざかっていたもんで疎くなっちゃってるんですけど、いつの間にかフォントいじりって復権しておりましたか?いや、「その議論、最近もあったじゃんオヤジ」って叩かれちゃうとココロもナニもシュン、としちゃうんですけど。そうであったとしても、現時点でフォントいじるブロガーさん、結構いますよね。

 くどいようですが自分を棚に上げてアレですけど、そのフォントいじりの演出を無駄遣いしている御仁が多いことが特に気になりまして。殊更強調するほどのことでもないワードに大きいサイズの文字やら色文字やらを多用されてしまうと、読み手的には逆に冷めちゃうってことありませんかね。エントリ全体としての主旨はせっかく興味深いこと綴っているのに、余計な演出でチャラになっちゃってるケースをしばしば目にします。

 いや、ホントに「お前が言うな」ってハナシなのは重々承知なんですけれども。どうせ弄るんなら、大事なポイントに絞ってみてはどうだろうかという提案です。スマホ全盛期のブログについては経験の浅いおっさんの言うことなんで、見当違いであればスルーしてください。大人しくまた個室に篭ってゲフンゲフンしてますので!

ということで本日もフォントとナニをいじって終わります。