読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

落とし物の御守り

先日通勤中に、駅の自動改札機前で足元に落とし物があるのに気付きました。どうやら御守りのようです。定期入れをカバンから取り出す際、一緒に出てきて落っこちてしまったのでしょうか。新年に向こう一年間の厄除を祈願して買ったものでしょうに、お気の毒…

似顔絵

有名人が婚約会見や結婚会見で披露する、相手の人の似顔絵。あんな文化、誰が作り出したんだ。誰も素人の描いたヘタクソなイラストなんか見たかねえっつうの。それならまだ何も無いほうがマシだ。「山藤章二だとか、やくみつるだとか、レオ澤鬼だとかに描い…

もたもた降りるヤツ

電車でのイライラについてこれまでも何度かエントリーを挙げているのですが、まだ言い尽くせてないので今回も再びぼやいてみることとしますよ。 大勢の乗客が降りるような主要駅に近づくと、混雑した車内をかき分けて、必死にドアへ向かう輩ってどうなんです…

レンタルビデオ

今やレンタルビデオっていえばDVDが主流ですけれども、かつてビデオテープしかなかった頃って、「返却時には巻き戻しを済ませて」なんてルールがあったのを突然思い出しました。もはや若者たちには何の事だか分からないんでしょうけど。 うっかり巻き戻しを…

卒業以来初めて高校の先輩方に会う

Facebookでの繋がりをきっかけに、昨年末、高校卒業以来20年ぶりに会う部活の一個上の先輩方と、自分たちの代とでの合同同窓会が開催されました。いやあ、つくづくSNSの力って凄いなあ。当時は携帯電話もなかったから、連絡のとりようもなかったんですけれど…

ノーベル文学賞について思うこと

今年のノーベル文学賞も、日本人の村上春樹好きどもが勝手に騒いで勝手に落胆するという結末となったわけですが、非ハルキストの私としては、なんとも香ばしい一連の流れを毎年ニヤニヤしながら静観させていただいております。 ニュース番組等で「今年も村上…

ゼナを飲んでみた

明らかに風邪の症状を感じたのですが、病院に行くのが面倒だったのでネットで「即効性のあるドリンク剤」を調べたところ「ゼナジンジャーがよい」というお告げを賜ったので試しに飲んでみました。 仕事帰りに個室ビデオに寄れるぐらいに回復しました。

王様のブランチで紹介された本

書店の新刊コーナーで「王様のブランチで紹介され大反響!」みたいなPOPを見ると、元気が無い元気が無いって言われがちな出版業界において少しでも前向きな話題があるのはいいよね、と思う一方で、レイトマジョリティー向けに地上波テレビで書評をする番組な…

ピタゴラスイッチを観ていて思うこと

NHK Eテレで放送されている『ピタゴラスイッチ』内の有名なコーナー「ピタゴラ装置」についてはもはや解説するまでもないと思うんですけど、あの素晴らしいからくりを見る度にうっとりとすると同時に、これって一発撮りで上手くいってんのかなあ、って考えち…

ベランダからタバコの臭い

夏場、自宅の窓を開けていると、朝の決まった時間帯に近所からタバコの煙が流れ込んでくるんです。部屋の中での喫煙を許されない、古い言い方をすると「ホタル族」の仕業ですね。我が家は分譲マンションでして、ベランダでの喫煙は規約で禁止になっているん…

黒マスクってどうなの

この前電車の中で男子高校生が黒いマスクをかけているのを見かけてゾワッとしました。グーグル先生に問いかけてみたところ、「流行ってる」って記述をチラホラ見つけたんですけど、本当に流行ってますかソレ。 ビジュアル系のバンドの人とかが黒いマスクする…

ハンズフリーでの電話

ハンズフリーで電話をしている人になかなか慣れません。もうイヤホンマイクなんてiPhoneじゃあ純正品が付属されているくらいに珍しいものではなくなったハズなんですけど、ああいうの使って会話している人を道端で見かけると、一瞬「でっかい独り言を発しな…

続・通勤時にすれ違う美女たち

先日、毎朝通勤時にすれ違う女性の一人が、都度都度別の男性を伴っているのでヤリマンなのかもしれないというエントリを上げたのですが、 通勤時にすれ違う美女たち - アラフォー通信 その後ふたたびその女性とすれ違う際に、これまでにない勢いで目が合って…

炭酸入りコーヒーというジャンルに手を出すな

これまで多くのチャレンジャーが挑んではその高い壁に打ちのめされてきたもの、それは『炭酸入りコーヒー』であります。飲んだ人にしか分からない、あのミスマッチ感。ドクターペッパー的な「不味美味い」みたいな領域にすら入り込むことのできないレシピに…

セブンイレブンの割り箸

最近ちょっと資料作りで帰りが遅くなることが多いので、ウェイトコントロール的な意味合いから晩ご飯を外食することにしています。まあ、外食と言っても、富士そばか、牛丼か、コンビニ飯程度の小市民っぷりなんですけれども。 ただ、コンビニ飯って意外と食…

店先で横柄な態度をとる人が嫌い

未だに「俺は客だ」って目線で店員と接する馬鹿って死に絶えないですよね。どこをどうはき違えると「客は店員よりエラい」って認識になっちゃうのか理解できないんですけど、以外と年配の人に多いような気がしてます。それでいて「今の若いもんは」とか抜か…

ビニール傘なら盗んでよいという文化

これってウチの職場だけのハナシであれば大変お恥ずかしいんですが、どうやら「ビニール傘なら人のものを拝借しちゃってもよい」と考えている社員が居るようなんですよ。多分、一人や二人ではないハズです。 傘立てに置いておいたビニール傘が何度か盗まれた…

通勤時にすれ違う美女たち

毎朝職場の最寄り駅から徒歩10分くらいの道のりを、魂を口から抜き出しながら死んだ目で歩いて通勤しております。すっかり運動不足な生活を送るようになってしまったので、貴重なカロリー消費行動ですね。 毎日決まった時間帯に歩いていると、すれ違う人の顔…

下腹が出ている人のオシャレ

ちょっとお高そうなスーツ着て、つま先が尖った革靴履いて、ビジネストート持って、毛先を遊ばせて、個性的なフレームの眼鏡をかけた、「ファッション雑誌読んでます!」みたいなサラリーマンの人を見かけると、その人の下腹がかなりボリューミーに出ている…

パワポで企画書をおこすことを『絵を描く(書く)』っていうのが気に障る

これってウチの会社に限った表現なのかもしれないですけど、パワーポイントで企画書をまとめることを『絵を描く(書く)』って言う人がいるんですよね。社内でミーティングしているときに、「じゃあこの内容で絵描いてみろ」って使い方するんですけど。ある…

ハイブリッド車に乗って思ったこと

先日の北海道旅行で借りたレンタカーが、期せずしてハイブリッド車でした。ホンダのフィットハイブリッド。コンパクトカーを借りる、ということ以外は車種はおろか、レンタカー業者も含めて旅行会社に丸投げだったのですが、北海道という広い土地を走るには…

セイコーマートの恐怖

先日夏休みを取得して、家族で北海道へ3泊4日の旅行に行ってきました。母方の祖母が札幌市に住んでいるのですが、既に齢90歳を超えており、元気なうちに曾孫を見せておこうと思った次第。 下の子がまだ1歳なので、公共の交通機関を使うのはしんどいというこ…

ポケットサーバーを買ってみた

日々馬鹿みたいにHDDに蓄積されていくテレビ番組を、iPhoneで視聴したいなあと思いながら過ごしていたのですが、2年前の発売当初1万4千円もしたポケットサーバーが、楽天アウトレット価格で3,980円まで値下がりしていたのでいよいよ購入に踏み切りました。 …

喫煙する夢

大した信念もないのですが、生まれてこのかたタバコを吸ったことがありません。アラフォーのくせして、咥えたことすらないのであります。今でも吸いたいとは思っていないし、おそらくこのままいけば死ぬまで吸わないんだろうなあと思っています。 職場で「吸…

皿洗い

「男性の料理は後片付けがヘタクソ」って、もう使い古されて手垢のついた「あるある」だと思うんですけど、それが事実なんだとしたら、世の中の男性たちはどうしてそこまで言われているのに依然として後片付けをしないままでいるんでしょうか。放っておいた…

おっさんのくしゃみ

オッサンのくしゃみって、どうしてああも大ボリュームで発せられるんでしょうか。老化すると筋力が衰えるから、生理現象に対して制御が効かなくなっちゃうんですかね。それとも、オッサンになると羞恥心がなくなっちゃうのでしょうか。っていうかうるせえん…

アームカバーの隙間が気になる

夏になると発生しますよね、アームカバー族。街中でちょいちょい見かけます。お、今年もそんな季節になってきたか!てな知らせ代わりにも認識させていただいておりますよ。 日焼け対策だってのは重々分かっていますし、半袖にアームカバーなら、端っから長袖…

朝から異臭を放つ人が許せない

通勤電車で朝から饐えた臭いをさせている人に遭遇すると、のっけからHPを奪われた気持ちになってしまいませんか。アレ、どうにかならないもんですかね。 朝一番の段階で既に汗臭いってどういうことでしょうか。ワキガとはまた違った臭いなんですよね。できる…

電車で自立しない乗客が嫌い

嫌いなんです。電車の中で自立できないヤツ。乗車率200%みたいな大ラッシュ時であれば仕方ないかと思うんですけどね、そこそこの乗車率のときにも意外といるんですよ、この類いのたわけ者。おいおい、どんだけ寄りかかってくるんだー! イラっとして睨みつけ…

Amazonに追加して欲しい機能

Amazon、まあまあ日常的に利用しています。単純に商品を購入するチャネルとしてだけでなく、商品検索ツールだとか、買い忘れを防ぐリマインダーとして便利使いさせてもらっているという感じでしょうか。 ということで、どこぞで気になる商品の発売情報を見聞…

100の質問ってどうなの

『本好きへの100の質問』とかいうのが旬のトピックとしてとりあげられていますけれども、どうなんですかねアレ。 ◯◯◯への100の質問とかいうたぐいのやつって、10年以上前にテキストサイト界隈で流行った遊びじゃないですか。いやいや10年前どころじゃないで…

ファミマカフェの『カフェフラッペ』がアレにしか見えない

(19860707 レビュー:カフェフラッペ CAFE FRAPPE(ファミリーマート)より画像拝借) もうタイトルだけで分かる人に分かっていただければいいんですけど、やっぱり似てますよね。ランク的にはお安めの部類のやつ。もうちょっとヒント出しちゃうと非貫通タ…

うおの目

足の小指の付け根のあたりに、随分前から「うおの目」ができちゃっているなあ、と思っていたのですが、いよいよそいつが触れると激痛を帯びるようになってしまいました。もう、飛び上がらんばかりに痛いんです。カケフくんのジャンプ天国を地で行けちゃうレ…

バスの法則

定刻どおりに停留所を出発したバスをギリギリのところで逃したあと、「どうせすぐ次のバスが来るから」とそのまま待っていると、決まって次のバスが時刻表よりも遅れてやってくる法則ってありませんか。なんなの、あのやるせない気持ち。

PRONTOという業態

夕方以降にプロントへ行ってコーヒーのみを注文すると、店員の毛穴という毛穴から「え、本気でコーヒーだけ? メシは食わないの? 酒は飲まないの?」という若干攻撃的なオーラがにじみ出てくるので嫌いです。なのであの店へは明るいうちしか近寄らないこと…

ファミレスで遭遇したコントみたいな設定

晩ご飯を食べに、家族で近所のジョナサンへ行ったときのこと。注文した料理を待っていたら、斜め向かいのテーブルの会話が聞こえてきました。 「地獄っていうのは、6種類ありましてね。」 でたー、これが世に聞く、宗教の勧誘ってやつですか! 人様の話に率…