読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー通信

アラフォーサラリーマンが脳内で飼育する忍猫が綴る妄想ブログです。

似顔絵

f:id:iwakumoto:20150112082254j:plain

 有名人が婚約会見や結婚会見で披露する、相手の人の似顔絵。あんな文化、誰が作り出したんだ。誰も素人の描いたヘタクソなイラストなんか見たかねえっつうの。それならまだ何も無いほうがマシだ。「山藤章二だとか、やくみつるだとか、レオ澤鬼だとかに描いてもらいました」っていう新パターンを、誰かこさえなさいよ。誰か。

法廷画家でもOKですよ。

もたもた降りるヤツ

f:id:iwakumoto:20150108035557p:plain

 電車でのイライラについてこれまでも何度かエントリーを挙げているのですが、まだ言い尽くせてないので今回も再びぼやいてみることとしますよ。

 大勢の乗客が降りるような主要駅に近づくと、混雑した車内をかき分けて、必死にドアへ向かう輩ってどうなんですかね。お前は今日初めて電車に乗ったのか。そんなに慌てなくてもみんな降りるっての。せっかちの極まった人なんかは、一つ前の駅を出発した時点でもうドア付近へ向かい始めたりしますよね。死刑。

 逆に、一斉に降りる駅に着いた際、自分は降りる駅じゃないからって出入り口付近に居座る輩。流れをせき止めるなよ。貴様はダムの化身か。一度降りて脇によければいい話じゃないんですかね。これも死刑。

 けどこれに輪をかけてイライラさせられるのは、「また堰き止め野郎が現れた!」と思いながら、流れにまかせてそいつをグイグイ押し込むと、実はその人も降りる駅だったりするパターン。なんなのその無駄な反発力。降りるんだったら最初っからキビキビ動けや。先の2種類のイライラ人は、せっかちだったり頑固だったりしているんだろうなあと分析できますが、このモタモタ野郎についてはさっぱり理解できません。けどけしてレアじゃないんですよね。

 この常規を逸した人種を淘汰するためには、こうした行動パターンに恥ずかしい名称を付けてやるしかないと思うんですよね。例えば暴走族を珍走団って呼ぶみたいな。

ということで、降りる駅なのになかなか降りない困ったちゃんを

宿便客と呼ぶのはいかがでしょうか。

レンタルビデオ

f:id:iwakumoto:20150108033524j:plain

 今やレンタルビデオっていえばDVDが主流ですけれども、かつてビデオテープしかなかった頃って、「返却時には巻き戻しを済ませて」なんてルールがあったのを突然思い出しました。もはや若者たちには何の事だか分からないんでしょうけど。

 うっかり巻き戻しを忘れて、

どのシーンで果てたかバレることもないわけですね。